​慶應義塾大学 

文学部

Miyoshi Risa

入社のきっかけ

M: お世話になっている大学の先輩がインターンをしていて、JBAを知りました!

元々サークル漬けの日々を送っていましたが、自粛期間に自分を見つめ直す時間ができ、大学生活残り2年、このままでいいのだろうかと不安な気持ちに…。

そこで、社会に出る前に自分に自信をつけたい!と思い、まずは説明会に参加しました!

 

JBA: 説明会を受けてみてどうでしたか?

 

M: 説明してくださる社員さんの熱量に驚きました…!

他にもインターン先の候補はあったのですが、私が大事にしていたことは、社員さんが学生を同じ仲間として受け入れてくれること。

説明会で、「お客様に価値を与えようと思った時点で、学生もプロ」と熱く語っている姿を見て、ここにしよう!と決めました。

入社して2ヶ月経った今、あの言葉は嘘じゃなかったと実感しています。

日々の業務で心がけていること

M: 常に自分の意見を持つように心がけるようになりました。

社員さんと一緒に仕事をさせていただく中で、「Mさんはどう思った?」と聞かれる場面が一日の中で何度もあります。

最初はかなり戸惑いましたが、当事者意識を持って、何事も自分ごと化して考えるように意識しています!

 

JBA: なるほど!先ほどの学生を同じ仲間として扱ってくれるのかどうかという話にも通じてきますが、学生と社員の垣根を超えているんですね。

 

M: そうなんです。責任ある仕事に携わらせていただく中で、自分の能力不足に落ち込むこともありますが、仲間として捉えていただいているからこそ、もっと自分の存在価値を高めて、貢献できる人になりたい!という想いが日に日に強くなっています。

JBAの社員さんは、口を揃えて「お客様のためならいくらでも頑張れる」と言います。

私自身も、ただ目の前にある仕事をこなすだけではなく、お客様にとってより良いものにするために出来ることはないか考えながら、取り組むようにしています!

​私から見たJBAとは

M: 自分の世界を広げてくれる場所です。JBAには、高校時代にアルゼンチンに留学した学生やスコットランドの空手の大会で優勝した学生、自らブログを立ち上げ年間200万円稼いでいる学生など、個性豊かな仲間がたくさんいます。

社員の方が楽しそうにイキイキ働いている姿も、とても印象的です!

 

JBA: なるほど!勇気を出して説明会に行ってみて良かったですね。

JBAを考えている方にメッセージをお願いします!

 

M: JBAでは、今後の人生にとって貴重な経験がたくさんできます。

今まで知らなかった世界を知り、自分の身の回りや社会にアンテナを張るようになったのも、私にとっては大きな成長です。今の自分に自信がない、新しいことを始めたいと思っている方、是非一緒に働きませんか??

個人情報保護方針

Copyright (C) 2020 Japan Business Art inc. All rights reserved.